むし歯治療

むし歯とは

むし歯にどうしてなるのか?

むし歯

むし歯菌(ミュータンス菌)がなければむし歯にはならないのですが、何らかの理由でむし歯菌がお口の中に入ってきます。むし歯菌があるからといって、むし歯になるわけではありません。

歯磨きをしているつもりでも、磨き残し(食べかすが溜まる)があると、その磨き残した食べかすを栄養に、むし歯菌は繁殖します。その繁殖したむし歯菌が酸(乳酸)を出し、脱灰(歯を溶かすこと)させていきます。

通常、唾液がお口の中の殺菌や再石灰化を促してくれるのですが、脱灰のほうが殺菌や再石灰化よりも早くなった場合、むし歯は進行していきます。

むし歯になりやすい人と、むし歯になりにくい人がいる

むし歯になりやすい人となりにくい人の特徴

むし歯になりやすい人は下記のような方が多いです。

  • 産まれつき、歯質が弱い
  • 免疫力が弱い
  • 間食が多い人
  • 唾液の量が少ない
  • 唾液がネバネバしている
  • 口呼吸をしており、お口の中が乾燥しやすい
  • 歯列が悪く、お口の清掃が行き届きにくい

上記の項目と真逆の人は、むし歯になりにくいと言えるでしょう。

むし歯の症状

むし歯になるとこんな症状があります。

  • 歯の色が変わる(白濁、黄ばみ、黒ずみ)
  • 冷たいものがしみる
  • 甘いものを食べると痛い(チョコレートやキャラメル)
  • 噛むと痛い

上記のような症状を感じたら、むし歯の疑いがありますので、放置せずに治療を行いましょう。

むし歯の進行と治療法

C0:症状がなく、むし歯の初期の段階(歯が白濁色の段階)

C0

この時が唯一元の健康な状態に戻すことが出来る段階です。

治療法:徹底したブラッシング

むし歯になりかけた歯を再石灰化させるために、磨き残しの無いブラッシングを習得して、元の健康な状態に戻します。

C1:歯の表面(エナメル質)に、ごく浅い穴が開く

C1

この状態からは、削る治療が必要になります。

治療法:むし歯の部分だけを最小限削り、コンポジットレジンと呼ばれる樹脂でむし歯を削った部分を埋めます。この段階では麻酔をする必要がありません。

C2:深い穴が開き、象牙質までむし歯が到達した状態

C2

むし歯が象牙質まで進行すると症状が顕著になり、冷たいものがしみてきます。
象牙質までむし歯が到達してしまうと、むし歯の進行が早くなりますので、早急に治療をする必要があります。

治療法:この段階から麻酔が必要になります。むし歯の部分だけを削り、コンポジットレジン充填やインレー(詰め物)をする必要があります。この治療後に保険のインレーを詰めると所謂銀歯がはいります。インレーには審美性の高いセラミックもありますので、患者様の要望をお聞きしながら決定していきます。

削る量を最小限に抑える【カリソルブ】というむし歯治療があります。自費診療ですが、むし歯だけにアプローチできるので、健康な歯をほとんど削る必要がありません。詳しくは審美歯科ページをお読みください。

C3:むし歯が神経に達した状態(根管治療)

C3

むし歯が神経まで到達すると、痛みを伴います。この段階で歯医者に来られる方が一番多いです。

治療法:この治療ではむし歯を削るだけでなく、神経を取り除く治療(抜髄)やクラウン(被せ物)が必要になります。この段階の治療を根管治療といいます。

※詳しくは根管治療ページを御覧ください
※被せ物については、審美歯科のページも御覧ください。

C4:歯が溶けてしまい、歯根だけが残っている状態(抜歯)

C4

この状態では、殆どが抜歯になります。状態によっては、残せることもありますが、概ね抜歯になります。このような状態にならないように、なるべくC2までの段階で歯医者にいくようにしましょう。

治療法:抜歯をします。歯を失うことになりますので、失った部分を補う治療が必要になります。失った歯を補う治療は、“ブリッジ”“ “入れ歯” インプラント”があります。

ブリッジや入れ歯は保険対応のものと審美性と機能性を兼ね備えた自費診療のものがあります。患者様の要望に応じて、選択していきます。

※審美性の高いブリッジをお考えの方はこちら
※審美性と機能性を兼ね備えた入れ歯はこちら
※インプラントを検討されている方はこちら

自由診療で出来るむし歯治療

カリソルブ(むし歯以外を限りなく削らない治療)

カリソルブはむし歯だけを柔らかくする、特殊な薬剤です。むし歯だけを柔らかくするので、健康な歯質には作用しないので、むし歯だけにアプローチすることが出来ます。したがって、健康な歯質をほとんど削ることなくむし歯治療が出来ます。

カリソルブ費用 8640円(税込)/1歯

MTAセメント

MTAセメントはむし歯が神経に近い状態(C2〜C3の間くらい)で治療することで効果を発揮します。MTAセメントは殺菌力と密封力が強いため、むし歯を治療した後にMTAセメントを詰めることで、むし歯菌の再侵入を防ぎ、歯の再石灰化を促し、神経を残すことが出来ます。

MTAセメント費用 8640円(税込)/1歯

当院のむし歯治療に対する取り組み

無痛治療

無痛治療

たかはし歯科医院の治療は、痛みを伴わないように無痛診療を心がけております。

具体的には、


  • 注射針を細くすること
  • 薬液の注入をゆっくり一定にすること
  • 薬液の温度を体温に近く温めて一定に管理すること
  • 痛みを感じるところを避けること

などで痛みを軽減させています。

こうした、治療に伴なう苦痛などを極力排除する方法が当院の診療のこだわりになります。

治療しながら予防をしていく

たかはし歯科医院では、ただ治療するだけではなく、治療後に再発症しないための治療を行います。これは、虫歯や歯周病などの発症は患者様の口腔内環境、日常のブラッシングや食生活に大きく影響いたします。

  • 口腔内環境の改善(歯周基本治療)
  • 適切な歯磨き方法の指導(ブラッシング指導)
  • 歯ブラシの選び方、その方に合う歯ブラシのご提供
  • 食生活の改善指導

このように、治療しながら予防していく診療プログラムが当院の特徴です。

※予防歯科については、こちらのページをお読みください。


一般歯科・審美歯科料金一覧表

※料金は税込み表示になります。

メタルセラミック(ポーセレン)クラウン 1歯につき ¥108,000
セラミック(ジルコニア) 1歯につき ¥129,600
セラミックラミネートベニア(ポーセレンラミネートベニア) 1歯につき ¥108,000
セラミックアンレー(ポーセレンアンレー) 1歯につき ¥97,200
セラミックインレー(ポーセレンインレー) 1歯につき ¥86,400
ハイブリッドアンレー 1歯につき ¥75,600
ハイブリッドインレー 1歯につき ¥64,800
ゴールドクラウン 1歯につき ¥108,000
ゴールドアンレー 1歯につき ¥97,200
ゴールドインレー 1歯につき ¥86,400
グラスファイバーポストコア 1歯につき ¥32,400
メタルコア 1歯につき ¥37,800
カリソルブ ¥7,560
フッ素塗布 ¥7,560~

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7582-9335

再診予約・その他03-5988-2338

お問い合わせフォーム

診療時間
10:00~13:00--
13:00~14:00------
14:00~17:00--
17:00~19:00---
19:00~21:00------