• 歯周治療(歯周基本治療)

歯周治療(歯周基本治療)

当院の歯周治療の方針

歯科衛生士のSRPと歯ブラシ一本で歯周病の改善を目指す

歯ブラシ一本で歯周病の改善を目指す

当院の方針は、歯ブラシ1本で歯周病の改善を目指すことです。

本来、歯周外科治療を行わなくとも治せる歯周病があるにも関わらず、患者さんへの負担が多い外科治療を選択されているケースが沢山あります。

歯周外科治療は歯周基本治療を”正しく”行った上で、改善しない場合に用いる治療と位置づけ、歯科衛生士によるSRP(歯石の除去・根面の潤沢化)と歯ブラシ1本で改善できるものは改善するという方針で治療を行っています。

※不良補綴物(精密ではない被せものやブリッジ、義歯など)がある場合は、補綴物の再作成が必要になります。

歯科衛生士のSRPと患者さんのブラッシングで改善した症例をご覧ください

歯周基本治療

歯周基本治療

歯周基本治療とは、歯周病の原因を取り除き可能な限り清潔なお口の環境をつくる処置です。

歯周病の主な原因は、歯垢(プラーク)、歯石などの細菌です。原因除去とは、歯垢、歯石を取り除き、そして再び付着しないように適切な歯のみがき方をマスターすることが歯周基本治療の重要な役割です。

ですが・・・・むし歯があったり、歯が傾いていたり、グラグラ動いたり、歯垢、歯石が除去できない場合、優先的に治療し、初期治療を十分果たせるような環境づくりをすりことも重要な役割です。

歯周基本治療をしっかり行えば、歯周病の患者さんの80パーセントは、この段階でよくなります。
残り20パーセントの方が外科治療を行います。

歯周基本治療の重要性

患者様ご自身のセルフケア

歯肉炎や軽度の歯周炎は、概ねブラッシングがきちんと行えれば治ります。
患者様ご自身に治療に参加していただくことで、治療効果が格段に上がり、歯周病治療の成功率が高くなります。

セルフケアは磨くことよりも、磨けることが重要です。

歯を磨くことは、毎日皆様が行っていることですが、きちんと磨けているかどうか?というのはご自身で確認することは難しいです。

正しく磨けるようになるためには、歯科衛生士と一緒に歯磨きのチェックを行い、磨き残しがある部分や磨きにくいなどの苦手な部分を克服して、きちんと歯を磨けるようになることが歯周病治療で最も大切です。

ご自身が最も磨きやすい方法で、磨き残しなく歯を磨けるようなオリジナル歯磨きを習得しましょう。

歯周基本治療について

セルフケア、ブラッシング(TBI)

患者様に適した磨きやすい方法を習得していただき、磨き残しなく歯磨きをすることが重要になります。また、患者様自身と目標を共有し、モチベーションを維持していただくことも重要になります。

咬合調整(噛み合わせの調整)

歯周病治療における咬合調整は、歯の噛み合わせのバランスを整えることが目的です。一箇所に強い力がかかったりすると、歯周病が進行してしまいますので、噛み合わせの調整をすることが大切なのです。

暫間固定(歯を固定する)

動揺している歯(グラついている歯)を固定することを言います。
歯を固定し、動きを止めることで咬み合わせを確保して、治癒を促進させます。

小矯正(MTM)

歯周病治療における小矯正の役割は大きく分けて2つあります。

  • 本来の噛み合わせの位置に戻す
    傾いてしまった歯を正しい位置に戻します。
  • 骨の増強をすることが出来ます
    小矯正をすることで、歯周ポケットが改善されることにより、骨の増強を促す(骨植が良くなる)効果があります。

抜歯

治癒が望めない歯がある場合、抜歯をする場合があります。
治癒が望めない歯は、隣在歯に悪影響を与えるため(歯周病を進行させる)抜歯を行います。これを戦略的抜歯と言います。

歯周基本治療で改善が見られない場合

歯周基本治療で改善が見られない場合は、歯周外科治療に移行していきます。
歯周基本治療では取ることの出来ない歯石を除去するために外科治療を用いて徹底的に清掃していきます。また、歯周病が重度(状態によっては中等度)である場合に行います。

歯周外科治療について詳しくはこちら

歯周病治療後のメンテナンス

メンテナンス

全ての歯周治療が終了し、長期的な健康維持のための治療をメンテナンスといいます。
そのためには、3-4ヶ月毎の定期検診に来院して頂きますが、その都度、歯のみがき法をチェックしたり、新たに付着した歯石を取り除きます。同時に、歯周病、むし歯の再発、などを早期に発見し最小限の治療で治療を行っていきます。
メンテナンスは、生涯、充実した楽しい食生活を送っていただけるようにと考えています。

そして豊かな人生を過ごすうえでの基盤になればと願っています。

歯周病治療を成功させるために必要なこと

セルフケア

歯周病治療を成功させるためには、歯科医師・歯科衛生士・患者様の三者が治療成功の目標に向かって努力しなければなりません。すなわち、患者様に治療に参加していただくことが必要になります。

患者様に参加していただくためにお願いしていることがあります。

  • セルフケアのお願い

    当院で治療した後、次の来院までに自宅でのセルフケアを頑張っていただきます。この努力が歯周病治療を成功するための一つの要素になります。
  • 時間の確保

    歯周病治療は1回や2回の治療では終わりません。継続的な治療が必要になります。定期的に来院していただけるような、お時間を確保していただくことをお願いしております。  

ビデオタイトル:歯周病治療について

内容:歯周病の治療や予防方法について歯周病の専門医が説明します。重度の歯周病にお悩みの方はぜひご覧ください。

  • 歯周病の治療について
  • 重度の歯周病治療について
  • 歯周病で悩んでいる方へのメッセージ

診療予約・お問合せはこちらから

診療予約・お問い合わせ03-5988-2338

お問い合わせフォーム

診療時間
10:00~13:00--
13:00~14:00------
14:00~17:00--
17:00~19:00---
19:00~21:00------