予防歯科

当院の考える予防歯科とは

予防歯科

たかはし歯科医院の考える予防歯科

自ら歯周病を治す、自らむし歯を治すというモチベーションを持っていただくことが大切です。そこからが予防のスタートだと考えております。予防・メインテナンスに参加してもらい、中長期的に患者様のサポートをすることが当院の考える予防歯科です。

歯周病の専門家から見たときの予防歯科とは?

食べ物のカスが残っていることと、細菌が合わさって、歯周病やむし歯になります。食べ物のカスを取り除くことが最も大切だと思っております。自分の歯にあった歯ブラシを選び、自分に合った歯磨きが出来ていない人が多いのが現状です。
歯ブラシ一本で歯周病の治療から、予防まで全てが完結できます。
その方法を患者様にお伝えしていくことが、当院の使命だと考えております。

患者様へのお約束

予防歯科は歯科衛生士の役割が最も重要です。当院は、患者様のお口の環境をより良くして、幸せな生活を送っていただくために、真剣に患者様に向き合い、患者様と共に歩んでいき、患者様と同じ気持ちで予防を行うことをお約束します。

当院の歯科衛生士について

歯周病專門歯科衛生士

歯周病專門歯科衛生士です。

当院の歯科衛生士は日本で数少ない、日本歯周病学会認定・日本臨床歯周病学会認定のダブルライセンスを保持しており、歯周病の知識はもちろん、多くの歯周病患者様を見てきた経験を持った衛生士が、責任を持って患者様の予防をサポートしていきます。

当院の衛生士の役割

当院の歯科衛生士は、歯周病治療(ブラッシング指導や口腔内清掃)、治療後のメインテナンス、そして定期検診を中心に患者様のお口の環境を整え、全身の健康につなげるサポートを行います。
歯周病治療やメインテナンス、定期検診は長い道のりです。その道のりを患者様と歩幅を合わせて歩んでいきます。
また、予防の大切さを伝える努力を行い、当院が予防へのきっかけになっていただくために、歯科衛生士が責任を持って患者様にアプローチします。

予防歯科プログラム(メニュー)

定期検診・リスク管理

歯科衛生士が口腔内検査(視診)を行います。口腔内検査を行うことで、下記のことがわかります。

  • むし歯の発見
  • 歯茎の炎症度合いの見極め
  • 歯の摩耗度合いの見極め
  • 食いしばり・歯ぎしりによる噛み合わせ異常の発見

予防をするだけでなく、リスクを早期発見することも予防では大切になります。

メインテナンス

メインテナンスは治療後の状態を維持するために行います。歯科衛生士がお口の中を定期的にクリーニングするだけでなく、ご自身で行うセルフケアの技術を向上させ、治療後の歯を長持ちさせることが目的です。
長期に渡って口腔内を良好に維持していただくためにもメインテナンスが最も大切だと考えます。

歯周病治療と再発防止(歯周病予防)

歯周病治療は、歯科衛生士と患者様ご自身の取り組みが非常に重要になります。
予防プログラムとしての歯周病治療は、歯周病治療が治癒してから、再発をしないように取り組む、予防プログラムです。
当院は「歯ブラシ1本で歯周病を治す」をコンセプトにしておりますので、歯科衛生士と二人三脚でご自身に合ったブラッシング方法を見つけ、歯周病が再発しないように取り組んでおります。

歯科ドック

たかはし歯科医院の “歯科人間ドック” とは?

歯科人間ドックとは、今までの歯科治療は、痛みをとり除き、失った歯の機能を回復させることが中心でした。つまり、病気が発症してからの行為(対症療法)が中心でした。

しかし、これは病気になってからの後始末をしているだけであって、決して元の状態にもどっているわけではありません。また、この治療方法では再発が多く、何度もやり直しを必要とします。

これからの歯科治療は、病気の発症を事前に知り、その原因を的確に発見することが重要と考えます。

歯科人間ドックの具体的な診察

口腔疾患領域の「虫歯・歯周病・咬合病・顎関節症・口臭症・審美障害」などの現在の状況と、今後の口腔疾患の可能性、またその原因を綿密に検査いたします。

そして、これらの口腔疾患を正しく理解していただき、治療方法、予防法をくわしくご説明いたします。

PMTC(歯のクリーニング)料金一覧表

※料金は税込み表示になります。

PMTC 1歯につき ¥540

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7582-9335

再診予約・その他03-5988-2338

お問い合わせフォーム

診療時間
10:00~13:00--
13:00~14:00------
14:00~17:00--
17:00~19:00---
19:00~21:00------